美白コスメ: アイラブ コスメ


@コスメ、コスメ口コミ、コスメランキングなどの美容コスメサイトや
韓国コスメ、オーストラリアコスメまで人気のようです。

毛穴の黒ずみのお手入れ

毛穴の黒ずみは季節や年齢を問わず、ほとんどの女性が少なからず抱えている肌の悩みのひとつです。
最近ではピーリングや専用のクレンジング、毛穴専用パックなどさまざまな手入れ方法の情報が出回っていますが、毛穴の黒ずみの原因は人によって違うので、お手入れが合っていないという人もいます。

毛穴の黒ずみの原因は皮脂の分泌だけではありません。
食事や生活習慣の乱れからターンオーバーが正常ではなくなり、毛穴を詰まらせる原因となるのです。
また皮膚の老化によってもたるみがおき、そのたるみが毛穴を下に引っ張り毛穴を目だ立たせているということもあります。

毛穴の黒ずみケアだけでは改善しないのが、加齢による肌のたるみからくる毛穴の広がりです。
最近はアンチエイジングという言葉も聞かれますが、加齢による肌のたるみもコラーゲンを含む美容液などをスペシャルケアとして付け加えることで、毛穴を目立たなくすることができます。

毛穴黒ずみの対策として、最近話題の美白成分「ビタミンC誘導体」も効果的です。
ビタミンC誘導体は皮脂分泌を抑える効果がありますので、通常のお手入れにプラスしたスペシャルケアとして美白美容液を加えることで、毛穴ケア+美白の効果が得られるというメリットがあります。
  【送料無料】シミ、ソバカスにアスタアンジェリーヌ(あすたあんじぇりーぬ)

ケラスターゼ

フランスのパリで生まれた高級ヘアエステブランドのケラスターゼが今注目を浴びています。
髪にこだわっている人ならもうケラスターゼを使ったことがあるのではないでしょうか。
高級ヘアエステ商品であるケラスターゼシリーズは品質が良く商品ラインナップも豊富なため多くの人から支持を受けています。
毛髪を意味する「ケラチン」、そして美しさを意味する「スターゼ」というふたつの言葉が由来となっているケラスターゼは、その名の通り美しい髪を作る商品として多くの支持を集めています。
決して安くはないこのケラスターゼの人気の秘密は幅広いラインナップと品質の良さにあります。
パサつきや広がりが気になる、紫外線による髪のダメージが気になる、髪の細さやコシのなさが気になるなどなど、髪の悩みは人それぞれです。
そんな悩みのタイプに合わせてヘアケア商品を選べるのがケラスターゼの人気のポイントです。
取り扱っているヘアサロンで髪のカウンセリングを受けて、あなたに合うものを見つけてはいかがですか?
女性ならいつもおしゃれなヘアスタイルでいたいですよね。
パーマもしたいし、カラーもしたい、でもパーマやカラーをするとどうしても髪がいたんでしまいます。
そんなおしゃれによるダメージでお悩みの人にはケラスターゼのレジスタンスシリーズがオススメです。
是非お試しください。

Comment(0) | TrackBack(0)
カテゴリー:美白コスメ
エントリー:ケラスターゼ

若々しく見えるポイントはOゾーン

Oゾーンがポイント
老けて見える顔と、若々しい顔その違いはどこにあると思いますか?
実は、オーゾーンがキーポイントなのです。
Oゾーンとは、口を中心とした小鼻、ほほのエリアです。
この部分は特にケアが怠り勝ちになります。
目元ケアはしているけれど、口もとケアは特にしていないという人は多いですね。
要注意ですよ!
Oゾーンの老化は、細胞の機能低下から始まります。
血液やリンパ液の滞りがその原因です。
血液やリンパ液の循環が悪くなると栄養が行き届かないばかりか、毒素が溜まって細胞が疲労してきます。
すると、むくみやタルミ、肌荒れがはじまります。
それが慢性化してくると、下がった口角、しぼんだ唇、唇の縦じわ、ほおのたるみ、深く刻まれたほうれい線、小鼻の黒ずみ、ほおの毛穴の開き・・となって現れてきます。
それを解消するためには、血液やリンパの流れをよくすることが早道です。
簡単なマッサージでOゾーンを若返らせましょう。
タグ:Oゾーン

目もとにしわやタルミができやすいのはなぜ

目もとにしわやタルミができやすい理由

目元のしわやタルミは、もっとも年齢を感じさせてしまうサインでもありまが、他の部分に比べなぜ起こりやすいのでしょうか?
その理由を考えてみます。
●目元はバリア機能が低い肌の一番外側を覆っているのが皮脂膜と角質層です。
この部分は乾燥や紫外線からお肌を守る大切なバリアゾーンの役目をしています。
ところが目の周りはこのバリアゾーンの部分がとっても薄いため、乾燥しやすく、刺激にも敏感でトラブルを起こしやすいのです。
だからこそ、高機能で低刺激のスキンケア用品で早めのお手入れが大切なのです。
●表情筋の疲労笑ったり泣いたり、怒ったり,感情を表すときにはいつも目の周りの表情筋が働いています。
休むことなくいつも動いているのです。
そのため薄い皮膚は疲労しやすく、しわやタルミを引き起こしてしまいます。
●化粧品の影響濃い化粧をしない人でも、アイシャドウとマスカラだけは付けるという人も多いです。
それらの化粧品による乾燥もさることながら、メイクを落とすためのクレンジングによるダメージは相当に大きいです。
ただでさえ乾燥しがちなのに、クレンジング剤で油分を奪われ、さらに擦る刺激によって大きなダメージを受けてしまいます。
以上のことより、目元周りは、他の部分より相当デリケートで、他の部分と同じスキンケアでは駄目だということがお分かり頂けたと思います。
この部分のケアのし方が、お顔を若々しく保つためのキーポイントとなるのです。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。