バランスの良い食事で肌年齢を若く: アイラブ コスメ


@コスメ、コスメ口コミ、コスメランキングなどの美容コスメサイトや
韓国コスメ、オーストラリアコスメまで人気のようです。

バランスの良い食事で肌年齢を若く

毎日の食事が肌年齢に影響を与えます。
不規則な食事や偏食などバランスが悪い食事を続けると肌の老化の
原因となります。

肌の老化は20歳を過ぎた頃から始まると言われています。
しかし、肌のメカニズムをよく知り、正しいいケアをしたり、肌によい食事を採ったりすることによって、実年齢よりはるかに若い、健康な肌年齢を保つことができるのです。

皮膚は、表皮、真皮、皮下組織からできています。
表皮は4層になっており、その一番上が角層です。
角層はさらに15〜30層にもなっている角質細胞の層になっています。

ここの隙間を埋めているのが細胞間脂質であり、角層の表面を被っているのが皮脂膜です。


肌はほぼ一ヶ月のサイクルで新陳代謝が行われています。
一番下の基底層というところで生まれた新しい皮膚が老化して剥がれるまでが一ヶ月なのです。


健康な肌は、このリズムが一定しているのです。
しかし無理なダイエットやバランスの悪い食事をしたり、不規則な生活を続けていると、この一ヶ月のサイクルがのびてしまいます。
そして新しい肌が作られないままに、古い角質細胞が表面に残って、ガサガサの肌になったりします。

毎日の食事の面から肌の健康を考えますと、何と言ってもバランスの良い食事を心がけることです。

皮膚の原料はタンパク質であることを忘れないでください。

水分、脂質分の不足もガサガサの肌になってしまいます。
ダイエットのための極端な油抜きや偏食・少食は要注意です。

毎日食べる主食をビタミン、ミネラル、食物繊維豊富
な栄養価の高い
玄米
にする効率よく摂れていいですよ。




そしてビタミン補給が大事です。
ビタミンは美肌作りに優れた働きをしてくれます。

ビタミンAは、粘膜組織を安定させ、肌をなめらかにしてくれます。

ビタミンEは、血行を良くし血管の老化を抑えて新陳代謝を活発に
       します。
ビタミンCは、皮膚を構成するコラーゲンを補給する働きがあります。
       紫外線による色素沈着を防ぎますので、シミやソバカス
       を予防します。

その他にも、皮脂の分泌を調節して肌をなめらかにしてくれるビタミンB2や皮脂腺の働きをよくするビタミンB6があります。

また、貧血から起こる顔のクスミを防ぐ鉄分も必要です。

本来、食事で摂取するのが望ましいビタミン類ですが、市販のビタミン剤と上手に組み合わせるのも良いでしょう。


肌荒れに効果のある野菜は
トマト、ほうれん草、ブロッコリー、小松菜、きのこ類、しそ、にんじん、パセリ、かぶ、キャベツ、ピーマン。などがあげられています。


毎日の食事をちょっと気をつけて摂ることだ肌は本来のツヤとハリを
保津古とが出来るのです。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/83458991
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。