ほくろが気になりますか?: アイラブ コスメ


@コスメ、コスメ口コミ、コスメランキングなどの美容コスメサイトや
韓国コスメ、オーストラリアコスメまで人気のようです。

ほくろが気になりますか?

ほくろ除去をする人が増えています。
ほくろ(黒子)は、皮膚の色素をつくるメラニン細胞=メラノサイトが集まり、黒く見えるものです。
最初は小さくても次第に大きくなることがあります。
ほくろの大きさは、小さい点のようなものから、直径が約2.5センチメートルを超えるものまでさまざまです。
治療の方法や種類は、ほくろ除去の大切な選択になります。
ほくろの形状や大きさによって、様々な治療法があります。
炭酸ガスレーザーやスイッチヤグレーザーのレーザー治療は、短時間で簡単に治療できます。
また、電気メスを使った治療もあります。
皮膚科や美容外科などでの相談が大切です。
ほくろ除去の後は、手術した部分に肌と同じ色の小さなテープを貼ります。
お化粧などは翌日から可能です。
1週ほどで傷口が乾き、かさぶたが剥がれます。
その後は赤みの肌が表れますので、赤みが消えるまでは、シミにならないよう紫外線に注意します。
大きさによりますが半年ほどで気にならなくなります。
ほとんどの場合、ほくろ除去の必要はありません。
外見的な場合は、無理して治療しなくてもすみます。
しかし、メラノーマや悪性黒色腫と呼ばれるものは、皮膚がんの一種で、悪性のほくろといわれます。
治療法などは医師との相談になりますが、早急な処置が必要です。ほくろが多い場合は、検査が大切です。

タグ:ほくろ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/39348330
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。